車窓から始まる挑戦

/

先日、仙台へ0密旅をしてきた。
自粛のストレスからの解放。0密さえ守れれば。
いつか塩釜で海鮮丼食べたいと思っていたことを思い出し、比較的近い仙台を選んだ。


仙台まるごとパス を使い仙台周辺をぶらぶら。
2日間、仙台周辺の鉄道・一部のバスに乗り放題で便利。


塩釜方面は朝に乗るので反対側に向かう仙山線に乗ってみた。初めての路線だ。
初めての路線は夢中になる。車内の案内と車窓、半々くらいに。

見てていいなと思ったのがこれ。植えてからそこまで時間が経っていない田んぼ。
仙山線の車窓 / 田んぼが広がる
目で見たあとに慌てて撮って設定してもおかしくなってたのでブレブレだけど、
奥の山が田んぼに反射して見える。
これは逆だと電車がいい感じに撮れるんじゃないかと思う。
そこから挑戦が始まる。


この時は秋保大滝というところに向かっていて、バスの本数も少ないためにすぐの撮影はできなかった。
なので夜と翌日に時間を作った。


その結果がこれら。
仙山線 車両
仙山線 車両

納得がいくものではないが、また学習する。
そもそもこの田んぼの状態では時間が経ちすぎている。
もう少し早い時期に撮るべきだろうと思った。

あと最近ミラーレス一眼カメラにしたのだが、夜の撮影が難しすぎる。
直接の光が見れないので感度が悪く、ピント調整が難しい。
ここは慣れていくしかない。


ともあれ車窓で見つけた場所に行くのは楽しい。
有名な撮影スポットかもしれないけど(知らない)、自分で見つけた場所だ。
楽しさと挑戦に対する気持ちがすごい高まる。